無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
東日本ロード修善寺DNF
シマノの青クリートは、動角度は良いが、はまりにくい気がする。

それはそれとしてレースは、
スタートから、昨年を思い起こすようなハイペースだった。

昨年の方が速かった気もするが、
昨年は一周でいったんスローダウンしたが、

今年はこれが3周以上続いたらしい。

二周目で千切れた。

その後、数周走ってDNF。

タラレバもヘチマもない、
ただ踏む力、踏み続ける力が足りない。

それだけ、
それだけに厳しい。

ブレずに地道に、できることを積み重ねるしかない。

千切れたレースの方が、距離時間は短いが、
走りきったレースより、
リミッターを超えて走り続けただけに、ダメージはでかい。

精神的ダメージもあるw

翌日まで頭痛が続いた。
| k | レース | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ghisallo.jugem.jp/trackback/549